【有馬記念(G1)】過去傾向

メルマガから来た読者様へ!

注目馬は下記リンクからご確認頂けます。

人気ブログランキングへ

※現在3位

 

 

■出走予定馬■

アーモンドアイ ルメール
アエロリット 津村
アルアイン 松山
エタリオウ 横山典
キセキ ムーア
クレッシェンドラヴ 内田博
クロコスミア 藤岡佑
サートゥルナーリア スミヨン
シュヴァルグラン 福永
スカーレットカラー 岩田康
スティッフェリオ 丸山
スワーヴリチャード マーフィー
フィエールマン 池添
リスグラシュー レーン
レイデオロ 未定
ワールドプレミア 武豊
ヴェロックス 川田

■過去5年成績■

 

■過去5年傾向■

☆圧倒的内枠有利☆

1桁馬番に入った馬は過去5年馬券圏内馬15頭中9頭。過去10年で見ると21頭と半数以上が内枠に入っている。トリッキーな中山芝コースという事もありロスなく回れる馬が有利になってくる。

☆先行馬有利☆

過去5年4角4番手以内にいる馬は15頭中9頭と半数以上が直線入口で勝負圏内にいる馬。中山の最終週だった頃でも芝状態は良かっただけに先行馬重視。ただ昨年もそうだし、ゴールドシップが勝った時もそうだが稀に差し馬場になる事もあるので土曜の傾向は重視したい。

■注目馬■

アーモンドアイ ルメール

前走の天皇賞秋は枠の恩恵もあったが直線は他馬を突き放す一方で圧勝。力の違いを見せつけた。香港カップを熱発で回避したが中間の調教からも問題はなさそう。内枠を引ければ馬券圏内は外さないだろう。

 

オッズ妙味のある馬はこの馬…!

人気ブログランキングへ

今年のG1競争では悔しい結果が続いているが強豪馬相手に差のない競馬をしている様に同馬の能力もG1では劣らない。備える先行力は中山2500mではピッタリとも言えそうだし、実績的にここでは人気が落ちそうだ。内枠引ければ勝ち負け可能。